英語を話せるようになりなたいなら英会話を学んでいくようにしよう

専門スクールで学ぶ英語力を活かそう

より上達するために

英会話と英文法の両方を勉強しよう。

英会話を勉強するときは、英文法も一緒に勉強した方が効果的で、英語の上達に繋がります。話すときは、英文法は意識しないですが、スムーズに話せるようになるには英文法の知識がある程度必要になるのです。とは言っても、受験の時のような英文法を身に付ける必要は全くなくて、コミュニケーションのための英文法を英会話の勉強をしながら、学んでいくことが大切になります。英会話の学校に行っても、英文法はきちんと教えてくれるので、それを確実に身に付けるようにすれば、品位のある分かりやすい英語を会話の中で話せるようになります。英文法は英会話の表現とセットにして覚えるようにすれば、会話の中で文法の知識を生かせるようになります。

スクールで勉強したことを復習しよう

英文法はややこしい内容のものが多いので、1回スクールで勉強したぐらいでは頭の中に入らないことが多いです。だからスクールで習ったことを何回も復習するようにして、確実に文法の重要事項を自分の頭の中に定着させましょう。ある程度長い英文の中で、文法のことを覚えるのが一番効果的で、それを可能にしたら英会話と英文法の両方をマスターできるので、一石二鳥だと言えます。例をあげると、完了形のことを勉強したら、完了形を使った英文をいくつか選んでそれをすべて覚えるようにします。そうすることで、完了形の文法の重要事項と完了形の英語の表現の両方を自分のものにできるので、普通の会話で自然な形で英語の完了形を使用できるようになります。

Copyright© 2015 英語を話せるようになりなたいなら英会話を学んでいくようにしよう All Rights Reserved.